ダイビングを始めたいと思っている人におすすめな沖縄の青の洞窟

Diving

手軽に海に潜れる体験ダイビング

はじめてダイビングをしてみようと思っている人は、沖縄にあるダイビングショップが行っている青の洞窟へ行ける体験ダイビングを利用してみることがおすすめです。なぜなら潜るために必要な機材等の準備はほとんどインストラクターが済ませておいてくれるので、水着やバスタオルなどを用意しておくだけで良いからです。
事前に呼吸の方法や耳抜きなどの基本的なスキルについては講習を受けておく必要はありますが、ライセンスは基本的に必要ありません。潜る海の深さも大体水深10メートル前後の浅い場所が限定なので、安全性も確保されています。費用にはレッスン料やレンタル料、ガイド料などが全て含まれている場合が多く、大体1万2千円前後が平均的な相場です。お店によってはホームページから申し込むと割引をしてくれたり、友人と一緒に申し込むと7~8千円程度安くなるところもあるので、沖縄の青の洞窟に興味のある友人を誘ってみるものおすすめです。
また、初心者だけではなく自前で色々な準備をするのが面倒だというダイビング中級者の方も手軽にダイビングを楽しめるのでおすすめです。沖縄などのリゾート地にあるダイビングショップでは多くの所でこの体験コースを用意しているので、観光の一環として青の洞窟を楽しむのも良いでしょう。

沖縄の青の洞窟でリゾート気分でライセンスも取得

ダイビングを始めたいと思っている人にお勧めなのが、沖縄の青の洞窟でのダイビングライセンス取得です。国内リゾート旅行も兼ねて、ダイビングのライセンスが取得できるなんて素晴らしいと思いませんか。沖縄の青の洞窟の綺麗な海での実地訓練ができるのがなんとも最高です。ライセンス取得後、さっそく世界のダイバーを魅了する海で潜ってみては?ジンベエザメを間近でみることもできるかもしれません。
沖縄の青の洞窟ダイビングツアーにかかる費用は、ダイバー入門レベルのオープンウォーターライセンスであれば、5日ほどの学科と講習で、12万円くらいからツアーがでています。ツアーによっては、事前に学科を済ませて、沖縄の青の洞窟では実地訓練のみ、滞在期間を短くすることでさらにお安くなるものもありますので、お好みでチョイスができます。
ダイビングをする前に用意しておくことは、ダイビングライセンス取得ツアーに参加される際は、ほとんどの場合、機材、ウェットスーツなど必要なもののレンタルが含まれています。慣れない場所での、ダイビング研修を受けることになるので、体調管理はしっかりして万全の体調で臨んでください。虫よけスプレー、虫刺されに効く塗り薬、そして、万が一の時のための下痢止めは持っていくと役立つでしょう。
是非、世界屈指の美しい沖縄の青の洞窟で潜って、ライセンスを取得してみてください。ライセンスも思い出も一生ものです。

幅広いダイバーが満足できる沖縄の海の魅力

初心者から上級者まで満足してダイビングやシュノーケリングを楽しめるのが沖縄の青の洞窟です。可愛らしい小魚からクジラやエイ、ジンベイザメなどの巨大な海洋生物、そして美しいサンゴ礁や様々な海洋植物などを透明度の高い水質の中で存分に堪能することが出来ます。また、運が良ければチービシ諸島でウミガメの産卵を見ることもできます。
この様な世界でも他に類を見ないダイビングを楽しめる環境が整っている沖縄の青の洞窟ですが、現地には数多くのダイビングショップやスクールがあります。そのため、初心者の方でも経験豊富なインストラクターが付き添ってくれたり、必要な機器のセッティングやチェックなどもほぼ全て行ってくれる体験ダイビングを利用すれば、ライセンスなしで手軽に海に潜ることができます。勿論、ダイビングの経験が豊富でライセンスも取得しているような中級者や上級者の方も、ファンダイビングで沖縄の海を存分に楽しめます。ファンダイビングなら自分の行きたいダイビングスポットに潜って、海中でより自由度の高い行動を楽しむことができます。
最近注目を集めている海底に残る遺跡群の探検や、沿岸の洞窟探検など幅広い楽しみ方が出来るでしょう。初心者から上級者まで等しく満足させてくれる沖縄の青の洞窟は、正にダイバーにとっての聖地と言えるでしょう。


海を満喫するならダイビングがいちばんです。なかでも沖縄の海はまさしく絶景ですので、人生で一度は訪れるべきですね。沖縄青の洞窟ダイビングなどは、ダイビング好きにはもってこいですので積極的に活用していただければと思います。青の洞窟でダイビングをして、沖縄を満喫してみてください。

新着記事リスト

小笠原でダイビング

ダイバー

世界遺産に登録された小笠原の海でのダイビングをおすすめします。ダイビングポイントに沈船があって、戦時中に沈んだ船がそのままになっています。だいぶ朽ちていますが、その沈船を棲家としている魚たちがたくさんいます。周りが…

» もっと読む

体験ダイビングに申し込む際の注意点

ダイビング

ライセンス無しで初心者でも手軽にダイビングを楽しむことができる体験ダイビングですが、申し込む際には次のような点に注意しておくことが大切です。まずは10歳以上や14歳以上などの年齢条件を設定しているところが多…

» もっと読む

ダイビングを楽しむ際に守るべきマナー

魚

海でダイビングやシュノーケルを楽しむ際には、ダイバーとして最低限、海を守るためのマナーを守ることが大切です。まずはゴミを出さないことです。飲食物のゴミやタバコの吸い殻などをはじめ、充填されたタンクに貼られて…

» もっと読む

体験ダイビング後に注意しておきたい事

海中

体験ダイビングを経験して初めての海中散歩を経験すると、誰でも普段経験できないような興奮を味わえて心身ともに開放的な気分になりがちです。しかし、体験ダイビングの後は次のような点に注意しておくことも大切です。ま…

» もっと読む